川勝法衣店の歴史

  1. 川勝法衣店ホーム
  2. 川勝法衣店の歴史

川勝法衣店の歴史

History
明治四十三年九月発行の法衣商報

明治四十三年九月発行の法衣商報

川勝法衣店の歴史

沿 革History

明治8(1875)年
丹波出身の初代川勝儀右衛門が、現在地(西六条花屋町)で法衣商を創業、屋号を近江屋とし川勝儀兵衛を名乗る
明治41(1908)年
川勝達啓が二代目川勝儀兵衛を襲名
法衣商報を真宗寺院に発送しカタログ販売を開始
昭和7(1932)年
川勝儀三郎が三代目川勝儀兵衛を襲名
昭和36(1961)年
三代目川勝儀兵衛が京都法衣同業会会長に就任
昭和39(1964)年
株式会社川勝法衣店とし社長に川勝弘ーが就任、四代目川勝儀兵衛を襲名
平成17(2005)年
社屋新築建替